みんなのブログ

『元工場の家』リノベーション進行中!!

11月26日(日)の完成現場見学会に向けて、順調に工事は進んでいます。

元々、お父様が営んでいらっしゃった築55年の建具製作工場。

亡くなられた後、使われること無く時間が過ぎて行きました。

今回、住まいに大変身(リノベーション)させることを決意されたオーナー様ですが

心配されたのは、元工場に残されたたくさんの材料や道具達の処分。

すべての物にお父様の想いがあり、家族の思い出に繋がります。

でも、工事に取り掛かるには、本当に残して置きたいものだけを選ぶ必要があります。

住まいをリフォームすること、リノベーションすると言うことは物の整理だけではなく

気持ちの整理が必要です。

使えるもの残したいものを選別し、思い出を残しながら工事を進めます。

快適で綺麗な住空間に生まれ変わって、お父様もきっと喜んで下さるでしょう。

家族の新しい思い出をこれからも紡いでいただきたいと思います。

(設計担当 片野)

「家づくり学院生駒校」 

休憩時間も講師の先生と生徒さんが和気あいあい。 5/7(土)開講の「2016年第1期」の一コマです。

そしてコチラは、課外授業 『LIXIL南港ショウルーム』 訪問(5/28)の様子です。

IMG_0628

最新機器を前に、夢もイメージもどんどん膨らみます!

『ワイツ 家づくり学院 生駒校』 、住まい手として家づくりに向かい合うことの大切さを、少人数制でしっかり学べます。第2期の日程は決まり次第ご案内いたします。

3月1日   少し落ち着きました

先週末ハイブリッドソーラハウスの創設者岡本康男先生を

お招きし、冬暖く夏涼しい、一年中いい季節がある家のお話

を、して頂きました。

参加者の方々から、時間の過ぎるのが早く帰宅後時計を見て驚きました。 と

翌日お礼のお電話でお話していただいました。

先生の名古屋弁も、面白かったのですが、ついお話に引き込まれました。

時間管理が出来てなく申し訳ありませんでした。

次回からは、このような事のないよう気をつけます

でも、いい勉強になったよ  。 楽しかった   。やっぱり自分の家を考えるときおまかせは

良くないな。

嬉しいお声も頂きました。

岡本先生ありがとうございました。ご自分の家 を真剣に考えるキッカケに、

していただいたようです。

武原

 

このページの上へ